ちょっとネットで探せば、ある程度のものが見つかるここ最近の世の中。
音楽なんかはYouTubeを探せばだいたいある。

でも、ずっと聴きたくて見つからない曲があったんです。

その始まりはゆったりとしたジャズで、
そのまま終わってしまうんじゃないかというほどの
ゆったりとしたメローな感じ。

モチーフが繰り返されて、また同じパターンかなと思い始めるころ
スッタンッタンッタンッ…と急にドラムンベースがはじまるんです。

低音が強調されて、ドゥーンドゥーン。
上では高音がチンチコチンチコ。

でも、その音すべてがジャジー、いや、ジャズィーで。
多分生音をサンプリングして使っていると思う。
電子的なエフェクトはたまにしか出てこない。

自分の中では、「上品なSquarepusher」という位置。

9分くらいあるんですが、全然飽きない。
当時友達に借りたのか、ジャニスで借りたのか、
覚えてないですがMDに入れて繰り返し聞いていました。

そう、MD。

これが十何年も聴けなかった理由です。

ちょうど大学に入った頃、MDコンポやらMDウォークマンやらが出始めたころ。
CDの音質がそのままこんなに小さいディスクに!
テープみたいに録音できるのに、CDみたいに曲飛ばせるんだよ!
曲名も入れることができるんだ(当時はカタカナオンリー)!

とにかく持っているCDをMD化しました。
用意しておけば数枚選んで持っていけば良いし、
何より省スペースだから。

でもね、あっという間に消えちゃいました。

今度は自分のパソコンでCD丸ごとコピーできるようになっちゃって、
mp3というものがでてきて、iPodって言うの白い四角いヤツには
数千曲入るって言うんだもん。

おっと、反れに反れてしまった。

Further Self Evident Truths 2




そのずっと聴きたかった曲を、今日聴くことができました。

結局はAmazonで買ったんですが。
何回か探したんだけど「在庫なし」だったんです。
それが先日見かけたときに在庫があると言うことで、ポチッと。

Wagon Christという人の「Wet Leg」という曲。
Further Self Evident Truths Vol.2」というコンピレーションに入っています。

聴きたい気持ちと、そうでない気持ちが半分半分でした。
当時聴いていたあの新鮮な気持ちで聴けるのか、
そもそもその曲がそれであっているのか、
MDのケースと中身は間違っていない?など。

ちゃんとその曲でした。
大好きだったスッタンッタンッタンッ…とドラムンベースに展開するところも
ちゃんとありました。背筋ゾワッとしました。

2限に遅れそうになりながら小田急線で聴いていたこの曲を
通勤用のプレイリストに入れて明日からまた聴こうと思います。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Recent Comments
mini GBr
  • ライブドアブログ