仕事しているときにふとFMから聞こえた曲。
聞いたことあるような、ないような。
彼の歌だと言うことはすぐわかりました。

キャップの上からフードかぶり
ポケットに手を入れ立ちすくむ
君の姿はまるで
氷山に取り残されたペンギン

マッキーの新しいアルバムの中に入っている
「カイト」と言う曲でした。

別にこれと言ってマッキーは好きではなかったし、
これと言って嫌いではなかった。
オカマのたしなみ程度に聞いてましたが、
こんなに歌詞でじゅんと染みたのは
ドリカム(これはたしなみ以上に好きです)以外で久々でした。

向かい風をうけながら
高くあがって行くカイト
追い風が吹かないことを
どうか嘆かないで

応援歌で、ラブソングで。

辛いこともあるけれど、
現実と向き合って、
決してネガティブにならないように。

君がもしも違う方ヘ
飛んでしまわぬように
いつでも僕は君の糸を
もっているから

逃げたくなったら助け合って、
補って、良い方向に向かう努力しよう。
そう思いました。

僕がもしも違う方ヘ
飛んでしまいそうなときは
僕の糸をどうか君も
強く引いておくれ

最近、周りで幸せな人がまた二人増えました。
とても幸せそうで、あんな画像見せられたら、
こっちも顔がゆるんじゃう。

一年前とは格段におしゃれになった人がいます。
その飽くなき探求心は、自分に刺激をくれます。

相変わらず仲の良いカップルがいます。
いつも片方がのろけるカップルと、
みんなの前ではあまりのろけないけど
二人の時はきっとスィートなカップル。

子供ができた友達がいます。
結婚したての頃は離婚だなんだと騒いでいたのに、
「まだ卵の黄身くらいの大きさ」の新しい命の
報告メールには幸せオーラが満載でした。

たまにしかあえないけど、
誕生日には日付が変わってすぐに
メールをくれる友達がいます。

おなかが減ったとメールをしたら、
とりあえずごはんを炊いておいてくれる彼氏がいます。
ありがとう、魚の担当はまかせました。

そう言った友達が、彼氏が、
ふらつきそうな自分の凧の糸を
握ってくれているんだと思います。

どうもありがとう。

土曜日、外に出たら吐く息が白んでました。
もうそろそろ冬です。

悲しみなんて何の役にも立たないと思っていた。
恋をしている/冬がはじまるよ feat.槇原敬之
恋をしている/冬がはじまるよ feat.槇原敬之

悲しみなんて何の役にも立たないと思っていた。
槇原敬之

GREEN DAYS 自己ベスト-2 Noriyuki Makihara Songs from N.Y.(DVD付) さざなみCD Noriyuki Makihara Songs from L.A.(DVD付)

by G-Tools

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Recent Comments
mini GBr
  • ライブドアブログ