ぼんやりテレビを見てたら、おかしな夢を見ていた。
気がついて時計を見ると、トーキョーは夜の七時。

なんか無性にピチカートファイヴが聞きたくなって、
ずっとiTunesで流してました。
すごくコンプリートしたい熱に駆られてます。うぅ…。

ピチカートと出会ったのはいつだろうか。振り返ると、買ったのは「ウゴウゴルーガのピチカートファイヴ」とかが立て続けに出た頃かな。一番はまったのは「overdose」。東京の夜は七時はoverdoseのmixが一番好きです。

地味だけど「HAPPY END OF THE WORLD」の「Trailer Music」とか好きです。後半のかわいらしくもはちゃめちゃな感じとか。そこに四つ打ちが乗っかってくるなんてさ。

ドラムンベースをテイストとして取り入れたのもこのアルバムだったなぁ。ドラムンベースのイメージってなんか暗かったから、びっくりした。コーネリアスの「star fruits surf rider」聞いたときくらいの衝撃。

和田アキ子とか、夏木マリとかとさらっと一緒になんか作っちゃうのとかもすごい。食われるどころか、一層濃さを増すところとか。

ライブに一回も行けなかったことが悔やまれる。

Comments

    • BlogPetの「zwerg」's comment
    • 2005年03月26日 13:37
    • きょう、東京までコーネリアスのルーびっくりされたみたい…
      東京でコーネリアスがピチカートびっくりしなかったー。
      きのうコーネリアスの、ピチカートっぽい一緒するつもりだった?
    • リュウ/sliced's comment
    • 2005年03月28日 02:55
    • >zwerg
      ちょっとー、びびるから!
      ルーびっくりも、ピチカートびっくりもしてないっつーの。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Recent Comments
mini GBr
  • ライブドアブログ